スポンサーリンク

【2021年8月版】ビットコイン最新ニュースまとめ

チェスの駒とビットコイン暗号資産
この記事は約10分で読めます。

【ビットコインに関する良いニュース・悪いニュースをまとめる】という定期記事の8月版です

先月の7月20日は321万円だったビットコインですが、8月23日には554万円を突破し急上昇しています

日足チャートを見ると7月20日から8月29日現在までほぼ右肩上がりです

8月の最安値は410万円、最高値は554万なので今月だけで140万円も値上がりしています

今後もこの上昇は続くのでしょうか?

8月のニュースを振り返って今後の予測にお役立てください

↓先月(7月)のニュースまとめ記事はこちらです↓

※僕が個人的に調べた情報を簡単にまとめたものになります
※情報や発言の裏付けもとっていません
※簡潔にまとめる過程で情報や発言の意味合いが変わってしまっている可能性もあるのでご注意ください

◆ 8月1日~8月29日の値動き
赤色は8月の最安値緑色は8月の最高値

・8月1日…安値446万円、高値467万円

・8月5日…安値410万円、高値453万円

・8月23日…安値530万円、高値554万円

・8月29日現在…安値524万円、高値544万円

スポンサーリンク

良いニュース・悪いニュースまとめ

良いニュースは緑色悪いニュースは赤色判断が付かないものは黒色で時系列順に並べています

1週目(8月1日~8月8日)

・8月2日…ビットコイン価格、7月21日~7月30日まで2013年以来となる10日連続上昇

・8月3日…デジタル資産運用会社・コインシェアーズのデータ – 7月30日までの1週間で暗号資産ファンドは1950万ドル(21億4500万円)の流出超、価格上昇で投資家が利益を確定した可能性あり – ロイター

・8月4日…米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長 – 8月3日のアスペン・セキュリティー・フォーラムの講演でビットコイン先物に特化した上場投資信託(ETF)については承認する余地を示した

・8月5日…米銀最大手のJPモルガン・チェース – 今週から富裕層顧客に対して初めてビットコイン(BTC)ファンドの提供を開始

・8月6日…ヘッジファンド運営会社ポイント72アセット・マネジメント – 仮想通貨分析会社のメッサーリに出資(仮想通貨分野への初の投資)

・8月6日…米投資信託大手のフィデリティ・インベストメンツ – ビットコインマイニングを手がかるマラソン・デジタル・ホールディングスの株式7.4%を約2000万ドル(約22億円)で取得

2週目(8月9日~8月15日)

・8月9日…ビットコインの価格が3ヵ月振りに500万円を突破、1週間で20%の上昇

・8月10日…デジタル資産運用会社コインシェアーズ – 9日に発表したデータによるとビットコインに関連する投資商品やファンドから5週連続で資金が流出(年初来では依然42億ドルの流入)- ロイター

・8月11日…米最大の暗号資産交換所コインベースの第2四半期(4-6月)決算 – 取引高が前期比で38%近く増加し利益が予想を超えたが第3四半期(7-9月)は取引高が減少すると見込む(回復傾向だが取引者数が鈍化)- Bloomberg

・8月12日…7月の米消費者物価指数(CPI)が発表 – 前月比0.5%の上昇(6月は0.9%上昇)、前年同月比5.4%の上昇、伸び率は鈍化 – ロイター

・8月12日…ビットコイン取引、中国から欧米へシフト

・8月12日…米投資会社ヴァルキリーインベストメント – ビットコイン先物ETF(上場投資信託)の申請書を米証券取引委員会(SEC)に提出

・8月12日…サッカーのアルゼンチン代表リオネル・メッシ – パリSG移籍で契約金の一部は暗号資産

・8月14日…ビットコイン急回復でも大規模レバレッジが見られず-レバレッジをかけたロングポジションの需要が依然弱いことを示唆、参入はこれからか – Bloomberg

・8月14日…暗号資産市場の時価総額が5月中旬以来となる2兆ドル(220兆円)台に回復

・8月15日…暗号資産の相続について – パスワード不明で仮想通貨を取得できないのに相続税がかかる可能性も – 幻冬舎ゴールドオンライン

・8月15日…ポルトガルのシャオミ(小米科技)公式ストア「Mi Store Portugal」- 同ストアで暗号資産による決済を導入

3週目(8月16日~8月22日)

・8月17日…デジタル資産運用会社コインシェアーズ – 16日発表のレポートによると1週間で暗号資産ファンドは2210万ドル(24億3000万円)の流出超、流出超は6週連続となり2018年1月以来 – coindesk JAPAN

・8月17日…投資・資産運用サービスの米ギャラクシー・デジタル – ビットコイン先物に投資する上場投資信託(ETF)を申請

・8月18日…カナダのビットコインマイニング企業ビットファームズ – 2021年4~6月期の売上高を5倍に拡大、中国の暗号資産規制が追い風

・8月18日…米国の大手金融機関や一部の年金基金が4~6月期に、暗号資産(仮想通貨)取引サービスを手がけるコインベースの株式に大量の資金を投下していたことが判明 – coindesk JAPAN

・8月19日…イーサリアム考案者はドーシー、ザッカーバーグ両氏のビットコインを利用した分散的な金融サービス新規事業に懐疑的

・8月19日…暗号資産取引サービスのリキッド – 同社シンガポール法人のQUOINE PTEが利用するホット・ウォレットがハッキングの被害を受け、1億ドル(110億円)を超えるビットコインなどが盗まれる

・8月20日…米大手金融機関のウェルズ・ファーゴ – 富裕層をターゲットにしたビットコインの投資ファンドの登録手続きを開始

・8月20日…米暗号資産取引所コインベース – ビットコインやイーサリアムなど5億ドル(550億円)相当の暗号資産を購入する方針発表

・8月20日…暗号資産取引所バイナンス、KYC(本人確認)を全ユーザーに義務化へ

4週目(8月23日~8月29日)

・8月23日…イエレン米財務長官は、パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長の再任を支持する考えをホワイトハウスのシニアアドバイザーらに伝えた、2期目続投の可能性が高まる?

・8月23日…オンライン決済大手の米ペイパル・ホールディングス – 英国で顧客が暗号資産の売買と保有が可能になるサービスを今週開始

・8月23日…ビットコイン価格、5月以来となる5万ドル(550万円)を突破

・8月24日…デジタル資産運用会社コインシェアーズ – 23日発表したレポートによると暗号資産ファンドは2100万ドルの流入超、6週続いた流出超から脱したがビットコインファンドは280万ドル(3億800万円)の流出超、流出超は7週連続 – coindesk JAPAN

・8月24日…中米エルサルバドル – ビットコインATMを200台配置、取引に手数料はかからず米ドルと交換可能

・8月25日…ビットコイン2026年に大暴落説 – 2026年頃に広範囲な実用化が進む見通しの量子コンピュータにより、どんなブロックチェーンのセキュリティシステムも簡単に突破される可能性 – Forbes JAPAN

・8月25日…アーケーン・リサーチが24日に発表したレポート – ビットコインの価格は3ヵ月振りに5万ドル(550万円)を超えたが、取引高は前回5万ドルを超えた時の半分以下 – coindesk JAPAN

・8月25日…米マイクロストラテジー – 新たに1億7700万ドル(194億7000万円)分のビットコインを追加購入したと発表、1BTCあたりの購入金額は4万5294ドル(498万円)

・8月26日…暗号資産に識別子導入へ 国際標準化機構(ISO)基準使用

・8月26日…米投資銀行ゴールドマン・サックスのエコノミスト – 米連邦準備制度理事会(FRB)が11月から量的緩和政策の段階的な縮小、いわゆる「テーパリング」を開始する可能性が高まったと見ている、歴史的にテーパリングが開始されるとビットコインは低迷している

・8月28日…キューバ政府が暗号資産の使用認める、関連サービス事業者に免許

その他のニュース

・8月2日…GMOコインの2021年1月~6月の取引金額と取引者数

順位取引金額取引者数
1位1月5月
2位2月4月
3位5月2月
4位4月1月

・8月6日…メルカリ(メルコイン) – 暗号資産の取引データを分析するBasset(東京品川区)を買収

・8月19日…米暗号資産取引所コインベース・グローバル – 日本市場に参入し取引を開始

↓僕も持っているお金の勉強になる本です↓

コメント