スポンサーリンク

【2021年5月版】ビットコイン最新ニュースまとめ

ビットコイン暗号資産
この記事は約8分で読めます。

2021年5月19日、一時は直近高値の643万円から半値の327万円まで下がるという大暴落が発生しました

327万円を付けたのは1月28日以来なので、一時的とはいえ約4ヶ月前の水準まで下落した事になります

5月29日現在は400万円付近をウロウロしていますが、今回の暴落により仮想通貨バブルの終焉だと言う人達も表れました

今回は【ビットコインに関する良いニュース・悪いニュースをまとめる】という定期記事なのですが、この記事がビットコイン業界の現状把握や今後の予測に少しでも役立てばと思います

具体的な期間は【4月25日~5月29日(本日)のニュースまとめ】となります

それでは見ていきましょう

↓4月のニュースまとめ記事はこちら↓

※僕が個人的に調べた情報を簡単にまとめたものになります
※情報や発言の裏付けもとっていません
※簡潔にまとめる過程で情報や発言の意味合いが変わってしまっている可能性もあるのでご注意ください

スポンサーリンク

4月25日~5月29日の値動き

・5月10日…安値590万円・高値648万円、翌日より13日連続で下落

・5月19日…一時的に過去最高値の半値以下となる327万円まで下落

良いニュース

4月末(4月25日~5月2日)

・4月26日…トルコ中央銀行…決済における暗号資産の利用禁止は発表済みだが、暗号資産を全面的に禁止することは否定

・4月26日…米JPモルガン・チェース…富裕層の顧客向けにアクティブ運用のビットコインファンドを準備中、早ければ今夏にも投入

・4月27日…JVCEA(日本暗号資産取引業協会)…2021年3月の国内の仮想通貨現物の預託金残高が過去最高の1兆4100億円、1年前の6.1倍に増加と公表

・4月28日…ゲーム大手ネクソン…1,717 BTC(108億円相当)を購入、購入単価は約628万円

・5月1日…オーストラリア証券取引所(ASX)…ビットコイン上場投資信託(ETF)を検討

1週目(5月3日~5月9日)

・5月5日…中南米のeコマース大手メルカドリブレ…約8億5000万円相当のビットコインを購入

・5月6日…米ゴールドマン・サックス…ビットコインのノンデリバラブル・フォワード(NDF)の取り扱いを開始

・5月7日…米シティグループ…暗号資産関連のサービス(トレーディング、カストディー、融資)の提供を検討

2週目(5月10日~5月16日)

・5月11日…ビッグデータ解析の米パランティア・テクノロジーズ…ビットコイン購入を検討中

・5月14日…シンガポールのDBSプライベートバンク…アジアの銀行として初となる暗号資産の信託サービスを開始

3週目(5月17日~5月23日)

・5月17日…米マイニング企業グリーニッジ・ジェネレーション・ホールディングス…6月1日からマイニング機器が排出するCO2削減に取り組む、排出量を100%相殺

・5月17日…テスラ…ビットコインを売却していないと発表、ビットコインを売却したとの憶測を受けて

・5月17日…デジタル資産運用コインシェアーズのデータ…ビットコインから過去最大の資金が流出したが流出額は運用資金残高の0.2%に留まる

・5月18日…ソニー…e-Sportsの試合結果にビットコインなどを賭けることができるギャンブルサービスの特許を申請

・5月19日…ビットコインの下落局面は終わり間近かcoindesk JAPAN

・5月19日…ビットコインの「ロング取引」(買い=強気の投資)は極めて多い取引…米銀大手のバンク・オブ・アメリカの調査報告書

・5月19日…テスラ…保有ビットコインが取得原価割れ、売却はしないと発信

・5月20日…自民党「ブロックチェーン推進議員連盟」…国内におけるブロックチェーンの活用を加速させる政策提言を5月27日に行う方針…coindesk JAPAN

・5月21日…19日の仮想通貨の急落で高レバレッジのポジション解消を受け市場安定化…押し目買いに支えられ4万ドル(436万円)に値を戻す

・5月21日…米テウクリウム・トレーディング…ビットコイン先物・上場投資信託(ETF)を証券取引委員会(SEC)に申請

・5月21日…中国マイニング企業BITマイニング・リミテッド…米テキサス州に新たなマイニング施設を建設、電力の85%をクリーンなエネルギーで発電

・5月23日…元財務長官のサマーズ氏…仮想通貨は経済での重要性が限定的だとしても、世界市場でデジタル・ゴールドのような商品として存在し続ける可能性がある、ビットコイン暴落後の発言

4週目(5月24日~5月29日)

・5月24日…SBI証券…仮想通貨に投資できるカバードワラント「ビットコイン先物インデックストラッカー」の提供を開始、満期3年で20.315%の分離課税

・5月24日…大口投資家が押し目買い、1年以上保有のアドレスは12万増加coindesk JAPAN

・5月24日…世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者レイ・ダリオ氏…保有するなら債券よりもビットコインを選ぶし、現に保有している

・5月24日…ビットコイン保有者数が過去最高を更新coindesk JAPAN

・5月25日…韓国の大学生の4人に1人が仮想通貨に投資…就業情報サイトのアンケート結果、平均額は14万円

・5月27日…投資家カール・アイカーン氏…仮想通貨への大々的な関与を検討、いずれ10億ドル(1090億円)余りを投資する可能性

・5月27日…米アップル…暗号資産業界経験者を募集中、代替決済プログラムの事業開発責任者として起用

↓暗号資産への投資を検討中ならこちらの記事もオススメです↓

悪いニュース

・4月26日…テスラ…保有するビットコインの約1割を1月~3月期に売却したと発表、294億円の利益確定

・5月11日…米証券取引委員会(SEC)…ビットコインは非常に投機的資産であるとの文書公開、上場投資信託(ETF)承認はまだ先の可能性

・5月12日…ビットコインの電力消費量…ビットコインを国に例えると世界27位の電力消費国に相当

・5月13日…テスラ…ビットコインでのテスラ車購入サービスを停止すると発表、環境配慮

・5月18日…米ウォール街がビットコインを敬遠し始めたとのニュース…ファンダメンタルズよりツイートに動かされることが多いとのぼやき

・5月18日…中国の金融業界団体…中国国内の金融機関に対し暗号資産の取引・清算・決算などのサービス提供を禁止した

・5月19日…ビットコイン急落、一時ピークの半値に…中国の規制が影響

・5月19日…日本ビットフライヤーの取引所でシステム障害、米コインベース、米ジェミニ、米クラーケンでもトラフィック急増で不具合

・5月20日…暗号資産が急落、全体の時価が一時1兆ドル(109兆円)近く消失ロイター

・5月20日…米連邦準備理事会(FRB)パウエル議長…暗号資産について利用者や金融システム全般に潜在的なリスクをもたらす可能性がある

・5月20日…カナダ銀行(中央銀行)…暗号資産は価格変動の大きさが決済手段化の障害だとの見解

・5月21日…中国…金融リスクを制御する取り組みの一環として、マイニングと取引を取り締まると改めて表明

・5月24日…規制を受けてマイニング企業が相次ぎ中国での事業を停止

・5月24日…英銀大手HSBC…暗号資産のトレーディング事業や、投資商品として提供する計画はない

・5月26日…イラン…仮想通貨マイニングを9月22日まで禁止、夏季の電力確保のため

・5月27日…ビットコイン、環境負荷にまつわる懸念で機関投資家の参入が一時的に減速か…coindesk JAPAN

・5月29日…ビットコインの5月の下げ幅36%月間の下落率では約10年で最悪に

その他ニュース

・5月14日…GMOコイン…ビットコインの取引所での4月の出来高が国内トップ、出来高の35%を占めた

・5月18日…新規投資家はパニック売り、長期保有者は押し目買いとのデータcoindesk JAPAN

・5月18日…米パイプライン運営のコロニアル・パイプラインがランサムウェア攻撃を受け、75 BTCの身代金を支払う(5億5000万円相当)

・5月19日…複数の米銀行監督当局者…議会証言を行う中で判断を下すには時期尚早、対応方法を検討している初期段階にあることを示唆

・5月20日…米財務省…バイデン政権の税制改革案には1万ドル(109万円)以上の暗号資産を送金する場合の内国歳入庁(IRS)への報告義務が盛り込まれていると発表

・5月24日…イランがビットコインのマイニングで資金獲得…世界での比率は4.5%

・5月28日…日銀の黒田総裁…ビットコインの決済機能などを疑問視、裏付け資産を持っていないため決済手段としてはほとんど利用されていない


以上が【2021年5月のニュースまとめ】になります

5月はバイデン政権の税制改革案に「1万ドル以上の送金には報告義務が盛り込まれている」との発表、そして中国の暗号資産への規制強化が重なったことで大荒れとなりました

今後の注目は「米国の証券取引委員会(SEC)による上場投資信託(ETF)の認否」ではないでしょうか

僕はその結果次第で急騰か暴落が発生し、大きく値が動くと思っています

その時にどう行動するのか事前に方針を決めておいた方が良いかもしれません

コメント