スポンサーリンク

ついに復活か!?東京電力HD急騰!!東電HD株を買い増しました

東京電力の株価急騰株式
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、こんばんわ、ノイチです(^_^)/

今日は東京電力HD株の話です
僕は東電HDの株を昨年2020年の12月7日に初めて買いました

そこから4回買い増して2021年の1月6日時点では400株だったのですが
今回の急騰を見て1月12日に更に100株買い増しました!

2021年1月16日時点で500株保有になりました

なぜ買い増したかというと
2年間ずっと右肩下がりだった東電HDの株価ですが
理由は不明ながら2021年1月5日に突如として急上昇したんですよね!


2019年~2020年の2年間の株価

東京電力の株は2019年の始めには700円程度あったのですが
2年間ずっと右肩下がりでした
2020年10月以降の3か月間は300円も下回っています

ちなみに僕はこの300円以下の時期に400株購入しています


2021年1月に株価急騰

年明けすぐに謎の急上昇を始めて一気に300円を突破しました
出来高も一気に増えていますね
これはもう買うしかないでしょう(笑)

買い増そうと下がるのを待っていたらドンドン価格が上がっていき、
指値が4回もささらず焦って成行で買った瞬間から下がりだしました・・・

ようするに最高値あたりで買い増してしまいましたが
これも勉強です(^▽^;)
ちなみに327円で約定です(;_;)/


2021年のチャート

ここ数日の株価は調整中のようでヨコヨコって感じですが
2021年は右肩上がりですね


なぜ株価が急騰したか
考えられる理由はこちら

①年末の寒波で電力消費量が増えた
②コロナの影響で在宅率が増え家庭の電力消費量が増えた
③柏崎刈羽原子力発電所7号機(新潟県)の安全対策工事が完了、原発再稼働の可能性
④たびたび噂される、数年以内の配当復活の可能性

①と②は短期的な利益にしかなりそうにありませんが
③と④が実現するならば長期的な収益性の改善が期待できるのではないでしょうか

僕が東京電力の株を買った理由

ここからは僕の個人的な考えによるので
『十人十色で色々な考え方があるな~』くらいに捉えてもらえたらと思います

①現在3万円程度で買える
②原発事故前のもともとの株価は高かった

以上です(笑)
単純ですね

ようするにもともと高かったのに今はめちゃくちゃ安くなっていて
個人的にはいずれ何倍かになるのでは?という期待を持っているからです

10年前の東京電力の株価は1株2,000円を超えていました
それが現在は1株300円程度と6分の1以下です

短期間で事故前の2,000円に戻るとは思っていませんが
20年~30年経てば今の2倍か3倍くらいにはなるのではないかと思っています

現金をただ銀行に預けていても今の低金利ではほぼ増えないし、
宝くじが当たるよりは東電の株価が回復していくほうが可能性があるだろう、
最悪下がっても小遣い程度で買えるため精神的なダメージが少ない
という点から決めました

もちろん現在の株価もまだ小遣いで買えるくらいの範疇なので
安いうちはたまに余剰金で買い増して
いずれ来ると信じている2倍、3倍の時の元金を増やしていこうと思っています

今回の記事は以上になります

ただ先ほども書いたとおり完全に個人的な考えです
しかも僕ノイチは買うタイミングをよくミスるので
皆さんは僕を反面教師にしたほうがいいかもです(笑)

それでは、よい投資生活を(^_^)/

コメント